専門学生時代にマックバイトをしていました。

マックバイトを始めたきっかけは、私が通う学校は時間が不規則で、早朝から午前10時ごろと、週末長い時間できるアルバイトを探していて、シフト制のマクドナルドが希望する時間にアルバイトを募集していたことでした。

マクドナルドの利用経験は、もちろん何度もありました。なので、アルバイトのイメージは頭の中にありました。

しかし、始めてみると、私が想像している以上に、スピーディーな対応を求められるアルバイトでした。

平日の早朝は働く人数が少ないです。最低で二人しかいません。二人で、カウンターとドライブスルーを回します。

土日はアルバイトもたくさんいますが、それ以上にお客様が多く、対応に追われます。最初の1ヶ月は、とにかく苦痛できつかったです。

仕事を覚えるのに必死でしたが、早朝二人だけの日に同じシフトの人がキツイ性格の人の場合があり、初めの頃はわからないことを聞くのも恐くて神経が疲れました。

土日はアルバイトが多いのでフォローはしてもらえますが、皆の素早さについていけず、心無いことを言われたりしました。

もちろん、仕事が完ぺきではない自分に責任があるのですが、辛くて辛くて、いっそ辞めてしまおうかと本気で悩みました。

だけど、楽しい日もありました。

特に平日私の後から来る主婦のパートの方々は、優しくてユーモアがあり、とても親切に仕事を教えてくれました。

基本的な仕事はもちろん、時間が開いたときに、どんなことをすれば良いのかも具体的に教えてくれました。

だから、とにかく仕事を覚えよう、早く慣れようと、頑張ることができました。

ドライブスルーがある店舗で、しかも国道沿いだったので、アウトサイドを出すくらい混雑し、このドライブスルーに関わる仕事を一通り覚えるまで時間がかかりました。ミスもしました。

入れ忘れをして、社員にすごく叱られたり、嫌味を言われたこともありました。年下の高校生に、なぜか八つ当たりをされて泣いてしまったこともありました。

その度に、辞めようかという思いが頭を過ぎるのですが、悩んでいる内に時間が過ぎ、気づいたら半年。私は随分と仕事に慣れ、スムーズに動けるようになっていました。

仕事に慣れると、辛さは半減しました。

大きな店舗で、たくさんのアルバイトやパートの人がいて、中には癖の強い人もいて、そういう人には最後まで慣れることはできませんでしたが、仕事をスムーズにできるようになると、自然と周りの仲間と打ち解けられるようになり、嫌な人がいても、大きなストレスにならなくなりました。

仕事を覚え、環境に慣れ、いつの間にか、マックバイトに自分の居場所ができていたのです。

マックのバイトを辞めたいと思う気持ち、すごくわかります。辛いですよね。

色々な人がいるし、覚えることは多いし、商品とお金を扱うというのは責任の重い仕事でもあります。

すごく辛かったら、辞めていいと思いますよ。

私は色々なアルバイトを経験していますが、マックのバイトは決して割の良いものでも、楽なものでもありません。

だけど、まだもし、あなたがマックバイトを始めてまだ間もないのであれば、もう少し頑張って続けてみたらどうかなと思います。

どんな仕事も、続けているとできるようになるのです。どんな職場も、通い続けていると、少しずつ自分の居場所ができるものです。

それに、マックバイトは、シフト制で自分の好きな時間を選べるという大きなメリットがあります。

もしあなたの辞めたいという気持ちが、迷いであり、決断ではないのであれば、迷いながら続けてみても良いと思います。

バイトを辞めたいときに真っ先にやるべきこと

【主婦の体験談】仕事を押し付けられるので辞めたいです

私がマクドナルドでアルバイトしていた期間は約1年間です。主婦で年齢がいってる私でも採用しくてる条件での求人が出たいので、応募した事がきっかけてアルバイトするようなりました。

最初は仕事を覚える事が沢山あったので、日々緊張と、覚える事と、接客面で勉強とあっと言う間に1ヶ月が過ぎました。

1ヶ月が過ぎると、なんとなく自分の中にも余裕が出てきまして、それと同時にダラダラした気持ちや、仕事に対して雑になる自分がいました。

そんな事が態度に表れていたのか!マネージャーから私が手が空いていることを見て、○○して~とか、終わったら○○して~とか仕事を振ってきました。

仕事の内容を特に注意されたわけではありませんが、年したのマネージャーから仕事を猛烈に押し付けられたことが私の中で少し頭にきたというのか、かちんときてしまいまして、アルバイトを辞めたいなと思う様になりました。

そんな気持ちの中で時が経過していきましたが、暫くしてもその気持ちは分かりませんでした。相変わらず私に仕事をふってきたり、○○してとか、○○やってとか言われる事があまり気持ち良く感じませんでした。

しかし、いろいろ考えてみると1ヶ月間かけてようやく覚えた仕事。ここで辞めたら1からまたやり直しなんだろうなと言う思いも頭を過りました。

辞めたい辞めようと思ったいた2ヶ月強の間に、更に仕事が出来る自分がいる事も分かりました。よく考えてみら、このアルバイト辞めても、また次に働く場所では当然私より年下の人間が多い場合が多いと思われるので、きっとまた同じ壁にぶち当たると思う様にもなりました。

そう思ったら、今まで自分が悩んでいた事が馬鹿らしく思えてきたと当時に、私の仕事をふってくるマネージャーも私を信頼して仕事をふってくるんだと思い直すようになりました。

そんな風に考え方を変えたら、私に対するマネージャーの態度も一気に変わった様に感じました。自分の態度や考え方を変えたら、周りの私に対する対応や見方も変わったように感じられ、一気に働き易い職場となりました。

今、アルバイト辞めたいと感じてる人は、私とは違う悩みなのかもしれませんが、自分の考えや態度を少し変えただけで、急激に周りの人も事も、今現在起きている現状も一気に好転することがあると思います。

すぐに結論を出さずにまずは自分の考え方を変えてみて、それでも駄目な場合はその時だと思います。どうせ働くならば絶対にプラス思考で働いた方が上手く行きますし、自分の楽しいのではないかと思います。

バイトを辞めたいときに真っ先にやるべきこと

【学生の体験談】話せるバイト仲間がいないので辞めたいです

私は大学時代にマクドナルドのバイトをしていました。その理由としては、私の大学の同じ学部の友人がマクドナルドのバイトに沢山いたからです。

私は大学の同じ学部の友人がマクドナルドのバイトにいたので、働いていてもとても楽しんで働くことができました。

しかしある時から、私の大学の同じ学部の友人たちは急にマクドナルドのバイトを辞め始めました。そして最終的に私は、マクドナルドのバイトには大学の同じ学部の友人が一人もいなくなってしまいました。

今まで、大学の同じ学部の友人が沢山いたので働いていても楽しかったのですが、大学の同じ学部の友人がいなくなって話をする人もいなくなったので、マクドナルドのバイトを辞めようと思うようになりました。

しかし私はマクドナルドは時給がとてもいいので辞めるのはもったいないと思いました。そこで私は、話ができるような友達をバイト先で作っていこうと思うようになりました。

私は友人を作っていくのは得意ではなくて、自分から話しかけていくのは苦手だったのですが、このままではコミュニケーション能力がいつまでたっても向上しないと思ったので、私は勇気を出してからマクドナルドのバイト中や休憩時間にバイト仲間に話かけていくようにしていきました。

最初はぎこちなかったのですが、だんだん話していくうちに自分から話かけるのが嫌ではなくなりました。

そしてマクドナルド内でも友人といえるような人達ができたので、バイトが終わったら一緒に飲みに行ったりするようになりました。そのようにしていくことで、私は以前のようにマクドナルドで働いていくことが楽しくなっていきました。

私は自分からバイトの人たちに話しかけることで、自分のコミュニケーション能力も上がっていったので、結果としてよかったと思っています。

現在、マクドナルドのバイトを辞めたいと思っている人は多くいると思います。マクドナルドは、働いてみるととてもやりがいのある仕事だということに気づきます。

それから福利厚生がしっかりしているので、安心して働くことがで切る点も魅力です。だから、マクドナルドのバイトを辞めようと思っている人は一度辞めることを踏みとどまってみたほうがいいでしょう。

辞めたい理由があるのであれば、私のようにそれを解消していけばいいと思います。それでも解消できない場合には、最終的に退職するという選択肢があると思ったほうがいいでしょう。

バイトを辞めたいときに真っ先にやるべきこと

【30代の体験談】マネージャーが嫌で辞めたいです

私がマックのバイトを辞めようと思ったのはマネージャーが私より歳が10才ぐらい下なのに言葉が悪く、私にだけ厳しく感じたからでした。

後は、まだ新人で慣れてなくてWワークもしてたので、ストレスもあったと思います。そんな中で日に日にマネージャーの言葉はきつくなるばかりで辞めたいと思う日々でした。

それを解決する為にどうするかを毎日考えてもいました。ある日、思ったのでした。私は気づかない内に周りが見えてなかったのです。

マネージャーから言われない為だけにバイトをしてたのです。それが辞めたい原因なのではないかと思ったのです。他の視線でバイトをしてみようと思いました。

まずは同じ時間のクルーに私から話しかける。声を出す。他のマネージャーや店長にも一言でもいいから話しかける。お客様にも私から話しかける。先日はテリヤキバーガーをありがとうございます。今日は何にしますか?とゆう感じに接客する。

すると流れが変わって来ました。それまでバイト行くのが嫌だったんです。でもバイト行くのが楽しくなってきたんです。

今日はクルーと何を話そう。店長トイレ掃除してって言ってた。今日は水曜日だからあのお客様と会える。そんな風に考えると自然と体も動き笑顔も出ました。

そして新たな事実もわかりました。私の嫌いなマネージャーはクルーも他のマネージャーも嫌いだったのです。私以外にも同じ事をしてたのです。

その後、嫌いなマネージャーのほうが先にマックバイトを辞めてくれました。そうやって私は辞めたい所を辞めずに解決しました。そして私もトレーナーまで上がりました。

今、マックバイトを辞めたいと思っているクルーに言いたいです。

まずは、身近な怒り、イライラですぐに投げ出さないで下さい。もっと周りを見て、広い視野でバイトして下さい。そしたら、怒りやイライラは消えて来ると思います。

悪いお客様もいるかもしれません。でもそれ以上に良いお客様もいます。悪いマネージャーやクルーもいます。あなたを理解して励ましてくれるマネージャーやクルーもいますよ。

悪い所より視野を広げて良い所を見ていってマックバイトして下さい。そしたらマックは復活すると思います。

元クルーとして願っています。色々ニュースなどで大変だと思います。でも先日、家族でマックに行って食べました。やっぱりマックポテト最高に美味しいしバーガーも負けてません。

これからもマックを応援していきます。そして、そのマックを支える、マックのクルー、マネージャー、店長頑張って下さい。