大学の勉強とサークルと塾講師と、最初は3つ全てを両立するつもりで始めました。

しかし、当初の予想よりレポートなどの課題やテスト勉強とサークルの活動が忙しくなり、また個別指導塾でも1年目でいきなり受験生という責任の重くなる生徒を担当することになり、だんだん両立するのがきついかなと思えてきました。

8月にサークルのイベントに向けた準備期間などで週6日準備するなどとても忙しくなって疲労がたまり、体力がもたないかもと思ったのがバイトを辞めようか迷ったきっかけでした。

初めは日程をうまく調整すればいけるかもしれないなどと考えていたものの、勉強の課題は増える一方で難易度も徐々に上がっていたのと、サークルの方は先輩方からの1年生が積極的に働けという圧力でなかなか日程調整がしづらいのとで、サークルのイベントが近づくにつれ精神的にきつくなってきました。

ある日思い切って、勉強とサークルが最近きついのと、受験生を担当しているので簡単にはやめられないのとで板挟みになっていた事を塾長に相談してみました。

すると塾長は融通を聞かせて授業を代わってくれたり、その代わりに入れるようになったら別の生徒の授業を担当して埋め合わせをさせてくれたりしました。

そういうやりくりの仕方がある事を知らなかったのと、塾長に対して少し冷たい人だという印象を持っていたのとで、その時とても驚いたのを覚えています。こんなことならもっと早く相談すればよかったと思いました。

なかなか相談を持ち出せなかったのは、前述のように全部両立する気でいたことも理由の一つでしたが、入ってすぐなのでバイトを休んでいいものかという不安があったのも大きな理由でした。

最初の頃は何かとわからないので、わかっている人、特に塾長など管理する側の人に相談してみるのがいいようです。相談した後は塾長への抵抗感も薄れました。

気のせいかもしれませんが少し塾長が優しくなったような気もします。塾講師のバイトは今も続いていて、わからない事などは塾長にいちいち聞くようにしています。

丁寧に答えてくれる塾長を見るたびに、やはりあの時、思い切って話してみてよかったなと思います。

バイトを辞めようか悩んでいる方、特に時間の都合がつけづらいという方は、一度誰かに相談してみるといいと思います。

特にバイト先の管理職の人に相談してみると、自分の知らないやりくりの仕方を教えてもらえたりこっそり融通してもらえたりと意外となんとかなるのでおすすめです。