私がコンビニのバイトを辞めようと思ったのは、仕事が面白くなくここで働いていていいのだろうかと思ったのです。

それは、そのコンビニ以外で、働くようにした方が将来のためにいいと思ったのでした。そのことは、コンビニで働き出した時から、思っていました。もっと別のところで働くと、やりがいを持てるんではないかと思ったのです。

そんな時、その仕事について、長く続けて行こうと思ったことがありました。それは、そこに新しく入ってきた、同じ主婦をしている新人バイトの人を見た時です。

その人の働いている姿を見た時に、なんて生き生きとしているのだと思ったのです。その働きぶりは、私と違って、本当に楽しいと思って働いているのでした。その時、私とこの人との違いは何だろうと思いました。

明らかに分かっていることは、私の場合は、生活の為、彼女の場合は、仕事をすることが楽しいと思えているので、自分のために働いているということです。

自分のためにその仕事を活かそうと思って働いている人は、やっぱりその働き方に出るのです。その点、私の場合は、振り返ってみると、いやいや働いているのではないかと思ったのです。

そんな時、彼女と話す機会がありました。その彼女は、コンビニで働くことが楽しくて仕方がないと言うことなのです。それは、人とのふれあいで元気をもらうことができるということでした。

そういえば私もそのように感じたことがあったなと思ったのです。自分も家庭の中で嫌なことがあった時、そこで働くことによって、忘れることができていたんだと思ったのです。そんなことを忘れていたことを反省したのでした。

また次に良いと思ったと言うのは、毎日同じことの繰り返しで仕事をしやすいというのです。

そのことも確かにそうだと思っています。同じことの繰り返しがのもの足りないと思うのは、とても贅沢なことなのです。そして自宅から近いということもメリットだといっていました。私の場合も自宅から近いので、とても助かっています。

そのことを思うと、コンビニで働くことで、結構楽しく便利に働くことができていたのだと振り返ることができました。

そこで長く働いていると、そのメリットについて見失いがちです。そんな時、その様な新しい人が入っててくることによって、私の場合は自分の立場を感じることができました。

自分が不満に思っていることや悩んでいることは、案外と簡単に解決できるものだと思ったことです。

悩んでいる時には、その職場の良いところを見直すといいですよ!