私は丸亀製麺でバイトをしたことがあります。丸亀製麺はよくお世話になっていたところでしたし、たまたま近所の丸亀製麺がバイトを募集していたので応募してバイトに入ることになりました。

丸亀製麺はお客さんが注文してから早く商品をお届けしなければならないのでスピードが命でした。

うどんの商品名はもちろんてんぷらやおにぎりの商品を覚えてレジ打ちも早くしなければなりませんでした。

私がバイトを辞めたいと思ったのは外国人のバイトの人とのやりとりがうまくできなかったのとミスをしたらすぐ怒る店長に嫌気がさしたからです。

丸亀製麺は外国人のバイトの人が多く、日本語がよく通じないことがありました。また、店長も普段からイライラしていて正直バイト内の雰囲気は最悪でした。

私はこのまますぐにバイトを辞めるのも勿体無い気がしてまず外国人のバイトの人としっかりとコミュニケーションが取れるように、英語を少し覚えたりそのバイトの人をよく知ろうとバイト帰りにご飯を食べに行ったりしました。

外国人のバイトの人は店に二人いたのですがどちらも留学生で、勉強をしながらバイトもしているといった現状でした。知れば知るほどとても尊敬しましたし、今のバイトの現状をもっと改善すべく話し合いをしたりしました。

おかげで作業の流れが以前よりもスムーズになり、ミスをしたり、店長に怒られることもほとんどなくなりました。スピーディに品出しもできるようになり客の回転も早く売り上げも伸びるようになったのです。

私はバイトの人間関係がうまくいかなかったらまずはプライベートなどで相手を知り、しっかりと話し合う機会を持つのが大事なんだなとこのバイトで知りました。

同じように人間関係でバイトをやめようか悩んでいることがあるのであればまずは交流の場を持ってみてはいかがでしょうか。

バイトの人とは確かにバイトの中だけでの知り合いだと思えばそれまでですが互いにもっと知って交流を深めると日々のバイトの際でもコミュニケーションがうまく取れるようになりますし、バイトの雰囲気もガラリと変わるかもしれません。

実際に私は交流を交わすことで他のバイトの人ともいい関係ができ、バイトの作業自体も効率がよくなりました。

しかし何をやってもうまくいかないときはいきません。他人同士なので合う合わないもあるでしょう。

そのときは思い切って辞めて新しい環境でバイトをしたほうがあなたのためにもなるかもしれません。

自分にとって最善の方法をとってください。