私は社会人として働いていましたが、給料が低くて悩んでいたため、アルバイトを始めようと考えました。そこで、自宅でできる添削のアルバイトに応募しました。

初めのうちは楽しくできていたのですが、慣れてくるとだんだん要望が多くなっていったことが辛く感じました。更に、よくよく考えると、一枚あたりの収入を計算してみると、とても低い給料なのです。

ただでさえ仕事の合間に行っていて時間が足りなかったので、そのことを考えただけで更に辛くなってしまいました。

楽しい気持ちがずっと続いていればおそらく続けていけますが、だんだんと楽しい気持ちもなくなっていってしまいました。自分にとって負担にしかならなくなってきてしまったのです。

初めは家族に相談してみました。そうしたところ、アルバイトなら辞めても良いのではないかと言ってもらえました。そう言ってくれる人がいたことは、とても心の救いでした。

そこで、アルバイト先に相談して、最終的には退職させていただくことにしました。初めは、負担を減らしてくれて、量を減らすところから始めてもらいました。

また、比較的添削しやすいものを選んでも頂けました。それでも、一度楽しくないと感じてしまった私は、その後も楽しいと感じることができなくなってしまったのです。

そのことも正直にアルバイト先に相談したところ、気持ちをわかってくれ、退職の道を提案してくれました。とても優しい対応でした。

アルバイトは、お金の為にしているのだという人も多いでしょう。実際に私がアルバイトを始めたきっかけもお金が欲しかったためです。

しかし、お金だけではできません。なんだかんだで、やってみたいアルバイトを探して始めるものですよね。私も子どもが好きで、文字を書くことも好きだったため、このアルバイトを始めました。

つまり、いくら給料が良くても、仕事が楽しくなくなってしまったら、続けることはできないのです。せっかくのアルバイトですから、楽しくやりたいものです。

世の中にはたくさんのアルバイトがあります。給料が良いけれど楽しくないアルバイトもあります。給料は悪いけれど楽しいアルバイトもあります。

ですが、給料が良くて楽しいアルバイトも必ずあるはずなのです。簡単に辞めてしまうのはどうなのだろうかと不安になるかもしれません。

しかし、辛いのに続ける必要もありません。誰のためにアルバイトをしているのかよく考えてみてください。自分自身のためですよね。

ですから、辞めたい気持ちが強くなったのであれば、辞めてしまって大丈夫なのです。自分の気持ちと向き合って、辞めたい気持ちが強いことがわかったら、勇気を出して辞める道も考えてみてくださいね。