当時働いていたとある大手コーヒーチェーン店での事です。その企業はFC展開をしており、私が勤務していた店舗もFC店舗でありオーナーには仕事以外の面でも大変お世話になっていました。

私が勤務を始めて5年目の春の事。それまでお世話になっていた店長が退職されるとの事で私と同じアルバイト契約だった2人の女性スタッフが新たに社員契約を結びました。

そのお店はオーナー、店長の人柄もあってか今までスタッフ同士の大きなトラブルはなかった、むしろ余所に比べれば仲のいい職場だったように思えます。

しかしその状況が変わり新たな社員2人は私の目から見てお店を任すには不安が付きまといました。私は当時28歳で周囲に比べると年齢が高くまた唯一の男性スタッフだったので何かあっても大人の対応と2人のフォローをしようと心がけていました。

私自身がスキルもそれほどでもなかったのですが、在籍年数が長く時に頼りにされている自覚はあったのでその時は思いもよりませんでした。

きっかけは1人の女性社員の言動でした。立場が私より上になったので改めて挨拶をして今後ともお互いに協力してよい環境を作れればと思っていましたが、その状況が続いたのも僅か数ヶ月でした。

もともと同期で、私のほうが仕事を覚えるのも早く私が大抵の業務をこなしていた頃彼女はまだレジ打ちすらままならない状態でした。

今思えば、その頃から私に対してあまりよく思っていなかったのでしょうが、私は別に気にしていませんでした。仕事の覚えは個人差は当然として女性ならでは接客は男性の私にはないものだからです。

確かにそりは合わなくても私は少なからず認めていた部分はありましたが、彼女が社員になってからとうものある日を境に豹変しました。

こちらに対して露骨に敵意をむき出しにして接し、時にわざと聞こえるように大きく舌打ちしたり、挨拶をしても無視したりと散々な目に毎日会っていました。

しかし、オーナーにもお世話になったし、もう1人の社員は業務面で不安がありましたが明るく前向きに取り組んでいましたし、当時20歳そこそこでしたのでやはり経験の部分でフォローが必要と思いしばらく我慢していました。

しかし流石に我慢も限界に近づいてきました。そこで社員を通さずオーナーに直接メールで打ち明けました。直ぐに詳細を確認して我慢してまでやる必要はないと言われ私は直ぐ知り合いの伝手を頼りに新たな店舗に移りました。

実際辞める事になりましたが、悩むぐらいなら誰かに相談するべきですね。溜め込まずに信頼出来る人に打ち明けるべきです。