私は、ドンキホーテでバイトとして働いていました。私がドンキホーテでバイトをしようと思ったきっかけはドンキホーテではいろいろな商品を扱っているので、いろいろなことに詳しくなっていくのではないかと思ったからです。

私は、ドンキホーテでバイトをしていくことで商品知識がついてきてとても楽しかったので、毎日が充実していました。しかし、ある時、商品を陳列しているときに腰を痛めてしまいました。

ドンキホーテではたくさんの商品を運んできてから陳列するので、かなり力が必要となってきます。私は力には自信があったのでありますが、ある時陳列をしていると、腰が急に痛くなってしまってから、その場に倒れてしまいました。

それを心配してから店長が来てくれてから、今日はもう仕事上がっていいよと言われました。私は、腰が痛くて仕事を途中で投げ出してしまったことが悔しくて、家に帰ってから泣きました。

それからもなかなか腰の状態が良くなかったので、私はもうドンキホーテでバイトを辞めたほうが良いのではないかと思いました。

だから私は家で辞表を書いてから、店長に渡しました。店長は、腰が痛いのであれば、腰を治してからまたバイトをしてほしいと言ってから、私に鍼灸院を紹介してくれました。

その鍼灸院は、店長の奥さんが経営している鍼灸院であり、地元では腕が良くて有名でした。だから私は辞めずにその店長の奥さんが経営している鍼灸院に通ってみました。その鍼灸院では、私の症状を治すためにいろいろな処置をしてくれました。

そしてその鍼灸院に通い始めてから一か月で私の腰は完治しました。腰が完治してから、ドンキホーテでバイトを再開したのですが、みんな暖かく迎えてくれました。

それからは腰の痛みを再発することがなかったので、店長の奥さんが経営している鍼灸院に通ってからよかったと思っています。

現在、ドンキホーテのバイトを辞めたいと悩んでいる人はいると思います。ドンキホーテで働いていると、商品知識がつきますし、社員の人もいい人ばかりなので働きやすいと思います。

だからこそ、辞めたいと悩んでいるのであれば、社員の人に相談してみればいいと思います。社員の人は、しっかりと教育された人徳がある人が多いので、今の不満や悩みをしっかりと聞いてくれて、それに対してどうすればいいのか具体的なアドバイスをしてくれると思います。

なので、決して自分一人で悩まないようにしましょう。