私はミニストップで働いていたのですが、ある時からミニストップでのアルバイトを辞めようと思いました。私は、主に深夜にミニストップでアルバイトをしていました。

私は昼に仕事をしたいと言っていたのでありますが、深夜に人が足りないと言っていたので、私は深夜のアルバイトをしていました。私は深夜に働いていくことで、体のリズムがおかしくなっていきました。

私はミニストップのアルバイトをするまでは、主に昼に働くようなアルバイトをしていたので、とても辛い毎日でした。私は、深夜にアルバイトをしていたらいつか慣れてくると思ったのですが、私の体にはどうやら深夜のアルバイトはあっていなかったようです。

そこで、私は、体の調子を崩していったので、いろいろな薬や栄養剤を試してみました。しかし、どれも大した効き目はなくて、私の体は限界に近づいていきました。

なので、深夜でしか働かせてくれないミニストップのアルバイトを辞めようと思いました。私は、バイトを辞めさせてくださいと店長に言いました。

すると店長は、私に理由を聞いてきたので、深夜に働くのは私の体に合っていないからですと答えました。すると店長は、深夜に働くのはどうしてもだめなのかと私に再度聞いてきたので、私は深夜にしか働かせてくれないならば、もう辞めますと言いました。

すると店長は、それならば昼間に変更するしかないなと言ってから、私は昼間だけのシフトになりました。私はミニストップの昼間のシフトに変更してもらってからは、体の調子が良くて、楽しく働くことができています。

昼間に働いていると深夜と比べてお客様が多くて仕事が大変ではありますが、深夜に働くことに比べて身体的な疲労やストレスが少なくなりました。

それからはミニストップのバイトを辞めたいと思うことは、なくなりました。現在、ミニストップのバイトを辞めたいと思っている人は多いと思います。

コンビニで働いてみてからわかることは、仕事の中でいろいろなことをするので、割に合わないと思うようになりますよね。

しかし、多くのお客様をうまくさばいていったときや、お客様からお褒めの言葉を頂けたりすることもあるので、そういった面ではやりがいがありますよね。

今ミニストップのバイトを辞めたいと思っているのであれば、その悩みを店長に聞いてもらいましょう。店長はできるだけいい環境で働かせてあげたいと思っているので、親身にあなたの悩みを聞いてくれると思います。