カラオケのバイトを辞めたいと思うことってありますよね。私は、カラオケのバイトをしていたことがあるのですが、ある時から辞めたくなりました。

私が働いていたカラオケのバイト先では、ある時から、お客様を増やすために値段を安くしました。値段を安くしたことで、私の働いていたエリアでは一番安いカラオケ屋になってしまったので、お客様が増えていきました。

お客様が増えていくということは、それだけいろいろな人が来店するということです。私の働いているカラオケ屋では、いろいろな人が来店するようになったのですが、いつも一人で来てから、文句を言ってくるお客様がいました。

そのお客様は一人で来てから、毎回もっと安くならないのかと私に文句を言ってきました。私は、ほかのお客様にも同じ値段をもらっておりますのでと答えていたのでありますが、それに対しても文句を言ってきました。

そのお客様は、いつもアルコールを注文するのですが、アルコールを飲みすぎてから、最終的に酔ってしまい私は暴力を振られたことがあります。

その時に警察を呼ぼうとしたら、店長から売り上げが落ちるから警察には言わないでほしいと私に言ってきました。私は、このような面倒なお客様は自分の手に負えないと思うようになりました。

そこで、私は、どうにかしてカラオケ屋でアルバイトを辞めようとしました。

私は店長にアルバイトを辞めたいと何度も伝えたのでありますが、店長は今は忙しいから、あとで話してよと言ってきました。だから、店長は私と向き合おうとせずになかなか辞めさせてもらえませんでした。

私はどうにかして辞めようと思ったので、エリアマネージゃーが来た時に辞表を持って行ってから、辞意を伝えました。するとスムーズに退職することができたので、私はストレスから解消されました。

現在カラオケのバイトを辞めようと思っている人はいると思います。カラオケのバイトといえば、経験したことがない人から見れば楽な仕事のように見えますが、とてもきつい仕事だと思います。

特にカラオケにはいろいろな客層の人が来るので面倒なことが多いと思います。もし辞めたいと思ったら、まずは店長に伝えてみましょう。

私のように店長に伝えても辞めさせてくれない場合もあります。そのような場合には店長よりも、役職が上の人に相談してみましょう。そのような店長よりも役職の上の人に相談したほうが、退職がスムーズにできる場合があります。