私は以前ペットショップのバイトをしていました。私がペットショップのバイトをするきっかけは犬が好きだったからです。だからペットショップのバイトを始めたのでありますが、ある時から辞めたくなりました。

それはなぜかというと社員の人からパワハラを受けるようになったからです。

その社員の人は気分の浮き沈みが激しい人であり、気分がいいときには私に危害を加えなかったのですが、気分の悪いときには私を殴ってきたり、嫌味を言ってきたりしました。

その社員の人は普段からギャンブルばかりしていて、どうやらギャンブルで負けた時に私に危害を加えてきました。

私はそのようなことばかりされるので、ペットショップのバイトを辞めようと思いました。そこで、私はまずバイトの先輩にこのことを相談しました。

その先輩はその社員の人から危害を加えられたことがないようで、どうやら私だけ危害を加えられているということが発覚しました。

そのバイトの先輩は、私の話を親身に聞いてくれましたが、最終的には自分にはどうすることもできないと言ってきました。

それを聞いてから、私はバイトの先輩に相談しても仕方がないと思いました。そこで私は店長にそのことを相談してみました。すると店長はその現場を見たことがないので何とも言えないと言ってきました。

店長はその現場を証拠として残しておいてくれないかと言ってきたので、私はその嫌味を言われたり、殴られたりする現場を隠しカメラを設置してから録画をしてみました。

そしてその録画したものを店長に見てもらうと、店長は激怒してからその社員を解雇にしました。

私はその嫌な社員の人がいなくなったので、ペットショップのバイトをしていても嫌ではなくなりました。

現在、ペットショップのバイトのバイトを辞めたいと悩んでいる人は多いと思います。今ペット産業は、とても繁盛しているので、たくさんのお店が全国にあります。

その労働環境は店によってさまざまであると思われます。ペットショップのバイトというのはとにかくペットがかわいくて仕方がなく、やりがいのあるバイトだと思います。

だから今辞めたいと考えている人は、とにかく店長や信頼できる人に相談してみればいいと思います。

そうすれば店長などはどうすればいいのか教示してくれると思います。ペットショップのアルバイトというのはかなり思い出に残るバイトなので、簡単に辞めるというのはもったいないことだと思います。