302e440da5e3752141090de4c4fce9e7_s

アルバイトを始めたけれど他のアルバイトに変えたいと思うことはよくあることですよね。

答えを先に言いますと、それは別に構わないことですよ。

もちろん、アルバイト先の人にはとても迷惑になりますし、嫌な顔をされたり理由を聞かれたりするでしょう。

それでも、そこでのあなたの態度が将来に大きく影響するわけでもありませんし、今のあなたにとって一番最善だと思うことを行ってください。

ただおすすめするのは、今のアルバイトをすぐに辞めるのではなく、他のアルバイトと並行して行ってみるということです。

もしもあなたが今のアルバイトが嫌でどうしても辞めたいのであれば辞めるべきです。

ですがそうではなく、他にやってみたいアルバイトができただとか、今のアルバイトよりも条件が良いアルバイトを見つけたといったような場合は、しばらくは並行して行ってみましょう。

並行して行って、だんだん数を減らしていき、最終的には今のアルバイトを辞めれば良いのです。

また、始めたばかりのアルバイトなのですから、しばらく経験してみないとわからないことはたくさんあります。

並行してアルバイトをしているうちに、今のアルバイトが大好きになっているかもしれません。

そうなれば続けていくことが可能ですし、「あの時に辞めてなくてよかった。」と思うことができます。

私もアルバイトを辞めたいと思っていた時期がありました。

職場の人間関係が悪かったことが理由でした。

ですがしばらくは他のアルバイトと並行して行っていました。

最終的にはやはり予定通りに辞めましたが、それでも続けて良かったと思ったことがありました。

こんなに嫌だと思うアルバイトでも続けることができた自分に自信が持てたのです。

こういった経験はこれから先、色々な場面で役立つでしょう。

また、すぐに辞める場合の伝え方がわからない場合は、嘘をついても構わないでしょう。

両親に辞めるように言われてしまっただとか、学校の授業が急に忙しくなっただとか、それっぽい理由を言えば良いのです。

ただやはり、本当のことを話した方がお互いにすっきりすることもあるでしょう。

もしもアルバイト先に文句があるのであれば言ってしまっても良いかもしれません。

アルバイト先の人達も今後に活かすことができるためです。

もちろんあなた自身もすっきりしますよね。

アルバイトは始めてすぐに辞めても構いませんが、あなたにとって後悔のない方法を選ぶようにしてくださいね。