a6c32052f970af0e76ff8a4beda03e0e_s

アルバイトが楽しくない時、辞めたくなりますよね。

ですが、楽しくないから…といった理由で辞めて良いのか、とても悩んでしまいます。

悩んでしまう気持ちもわかりますが、辞めてしまって問題はありませんよ。

アルバイトという雇用形態は、とても自由なものです。

自分が出たい時に出ますし、出たくない時は出ないものですよね。

もちろん、仕事中はしっかり働く必要がありますが、基本的には様々な点において自由な雇用形態です。

楽しくないから辞めてしまっても、まったく問題はありません。

寧ろ、せっかくアルバイトをするのであれば、楽しいと思えるものを続けていきたいですよね。

ただし、そういった理由で辞める場合は、辞める時期をしっかり考える必要があります。

自由な雇用形態とはいっても、辞めるまではそこの会社の仲間の一人ですから、そこの会社のことを考える必要があります。

そこで、1ヶ月前くらいには職場に伝えるべきです。

辞めるという行為は迷惑をかけるものですから、その迷惑を最小限に抑えるために、早めに職場に伝えましょう。

また、その際に理由を聞かれても決して本当の理由は言ってはいけません。

お互いに気持ちよく辞めるための理由を考えておきましょう。

また、次のアルバイトでは、同じ理由で辞めることがないようにしましょう。

よく見極めて、楽しめるアルバイトを見つけましょうね。

おすすめは、今の職場に辞めることを伝える前に、少しの間掛け持ちでアルバイトをすることです。

その中で本当に楽しめるアルバイトを見つけてから今のアルバイトを辞めるようにしましょう。

そうすれば、同じ理由で悩むことはもうないはずですよね。

また、案外、次のアルバイトを探している間に、今のアルバイトが楽しいと感じる瞬間と出会えるかもしれません。

他の仕事を始めてみると、それぞれのアルバイトの良さと悪さがはっきりしてくるものなので、今まで気が付かなった良さに気が付くものなのです。

もしも今のアルバイトを楽しいと感じることができるのであれば、それが一番良いですよね。

基本的にアルバイトは楽しく自由にできるものを続けるべきです。

楽しくないアルバイトを我慢して続けていく必要は全くありません。

ですが、人に迷惑をかけないような方法を考えましょう。

楽しくないことを理由に辞めることは構いませんが、その結果かけてしまう迷惑を最小限に抑える努力をするべきなのです。

そうした方が自分自身も気持ちよく辞めていくことができますよ。