00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

バイトが嫌で辞めたくなることって、ありますよね。

辞めたくなる理由として、上司が厳しい、先輩にいじわるされる、仕事が辛い、待遇が悪いなど、辞めたい理由は様々だと思います。

そんな時、そう思う自分は甘いのかと、ふと思うこともありますよね。

それは辞めることに対して、本当に辞めてよいものだろうかと、まだ躊躇している証拠です。

そんな方はとても多いと思います。私も今までに何度もバイトを辞めたいと思ったことがありました。そして辞めてきたのも事実です。

理由は様々でしたが、その中でも一番多かった理由は、先輩にいじわるされることや仕事内容がキツいといったことでした。

しかしそんな時、今ここで辞めてしまってよいのだろうかと、必ず一旦考え迷います。

辞めてしまった後、次のバイトが見つかるだろうか、次のバイトは自分に合うだろうか、長く続けられるだろうかと、先のことを考えているのです。

私は今までに色々なバイトを経験し、嫌になって辞めてきましたが、その都度次のバイトは見つかります。

ですが、また新しいバイト先で問題が起こり辞めたくなるのです。

要するに楽しくて楽な仕事などない、どんなバイト先でも何かしらの問題はあるということです。

そのようなことを繰り返した結果、辞めたいと思った時に辞めるのを戸惑うようになりました。

何故なら、次のバイト先が今のバイト先よりよかったことがなかったからです。

むしろ次のバイト先、またその次のバイト先の方が辛いことが多く、前のバイトを辞めなければよかったと後悔することもありました。

辞めたいと思った時に辞めてしまった自分の甘さに気付かされたのです。

このように、バイトを辞めたいと思う気持ちは誰もが経験しますし、そう思うことは決して悪いことではありません。

しかしながら、辞めたいと思ってもすぐに辞めない方がよいことの方が多いのも事実です。

我慢の限界がきた時にはいつでも辞められるのですから、その前にもうひと踏ん張り頑張ってからでも、決断は遅くないはずですよね。

これからいくつかのバイトを経験していく中で、辞めたいと思った時に辞めずに続けられた時、色々なことを我慢しながら頑張ることで、自分が大きく成長していきます。

その経験が自分の自信にも繋がっていくものです。

バイトなら簡単に辞められるイメージがありますが、辞めたいと思った時に今のバイト先へ入った時の初心の気持ちを思い出し、今一度頑張って欲しいものです。

きっとその経験が、この先の人生をよい方向へ導いてくれるはずですから。