fd8cbc3a3ee5f99afaa4dd44102cf171_s

バイトのある日の朝は憂鬱。人間関係もうまくいかない。こんなバイトなんて今すぐ辞めて、もっと楽なバイトがしたい。

あなたは苦しんでいると思います。私も同じような境遇でした。

気持ちの乗らない、嫌々でこなす業務は、先輩達にとって決して良い評判ではなかったと思います。たくさん怒られました。

「嫌だったら辞めちゃえば?」厳しい言葉もかけられました。

「私はお金が欲しいだけなんだ。」そう言い聞かせて働いていました。私は飲食店で働いていました。

コミュニケーションが得意なわけじゃないのに、何でサービス業なんて選んじゃったんだろう。バイトのない日も悩みました。

そんな私ですが、後輩が入ってきた時に状況が一変しました。後輩は私のようにやる気がなく、嫌々でバイトに来ていたのです。

まるで自分を見ているかのような感覚で、「先輩にはこう見えていたのか」と思い、とても嫌な気持ちになりました。

それから素直に先輩方と接することができるようになりました。

バイトが本当に嫌で辞めたいのなら、新しく探すのだって大丈夫ですよ。何も間違っていません。でもこれだけは覚えておいて欲しいです。

厳しい環境には、学べることが沢山あります。

あなたは仕事がうまく覚えれませんか?初めはみんな一緒です。あなたに偉そうにあたってくる先輩だってそう。どこの企業のどんな人でも一緒です。

もっと素直になってください。仕事に対して、素直で真摯に向き合う人に、仕事を教えてない人はいません。

人間関係がうまくいきませんか?もっと肩の力を抜いてください。あなたのネガティブな気持ちは周りにも伝わります。

肩の力を抜きすぎて、礼儀を忘れるのはダメですよ。ほどほどにね。相手との距離に一歩でけ踏み出しみてください。

嫌いだった人も、心打ち解ければ意外な一面が見えてきますよ。

素直になるだけで、自分が変わるだけで、周りの環境は変わるものです。あなたが厳しいと思っていた環境も、少しだけ素直に周りを受け入れることで変わっていくでしょう。

そして次第に心地よい環境になることは間違いありません。

あなたが学生なら、厳しく耐え抜いたバイトの期間は、これからの社会人生活で大きな糧となります。

考え方一つでも気持ちは大きく変わります。お金ももらえるし、社会を勉強させてもらっている。一石二鳥ですよね。

働きやすい環境になり、自分に余裕ができたら、周りがよく見えるようになります。そこで仕事の楽しさとやりがいを初めて実感できます。

あなたの得意な事を見つけてください。それを一生懸命磨いてください。

ここまで乗り越えたあなたなら大丈夫。

次辞めたいと思った時は、ネガティブな気持ちではありません。自分の得意な事をもっと生かしたい。今よりも大きな舞台で力を発揮したい。

そんな素晴らしい人になっているのですから。